健康・快適住宅システム(冬)寒くない家 (夏)暑くない家

建物の建築設計・増改築・土木・最先端の設備まで、確かな満足。
安全性・快適性・建物の資産価値を守り方など、
トータル的にご提案します。

0532-46-2151
お問い合わせ

現在建築中情報

豊川市大木町 W様邸

施主様のご感想

2018/12/10

奥様に今回のリフォームの
ご感想をいただきました。

1階は、和室とリビングの2部屋でしたが、
和室はあまり活用されていないとのことで、
リフォームを機に、一つにつなげました。

それにより、1階にゆとりある
広い空間が生まれました。

===============
奥様:
「元の部屋が、こんなに広くなるとは
想像つきませんでした。

担当の柏村さんのアドバイス通り、
間仕切りを無くして良かったです。

広くなって、新しくなって、
まるで新築のようです。

柏村さんに相談し、いろいろ
アドバイスをいただき、ふつうの人では
思いつかないことばかりでした。

おかげで素敵な部屋になりました。
とても、満足しています。

ありがとうございました。」

===============

リフォームをご満足いただけて
嬉しく思います。

一言で「リフォーム」と言っても、
どのような暮らし方を望むかによって
提案内容も変わってきます。

お客様に最適なご提案ができるよう
心がけています。

今後、生活していくうえで
気になることがあれば、
お気軽にご相談くださいね。

この度は、ありがとうございました。
下記に各箇所の写真がございます。


完成:カップボード

2018/12/10

撮影:カップボード

完成:キッチン&カップボード

2018/12/10

撮影:キッチン&カップボード

完成:キッチン①

2018/12/10

撮影:キッチン①

完成:キッチン②

2018/12/10

撮影:キッチン②

完成:LDK①

2018/12/10

撮影:LDK①

完成:LDK②

2018/12/10

撮影:LDK②

完成:LDK③

2018/12/10

撮影:LDK③

完成:LDK&キッチン

2018/12/10

撮影:LDK&キッチン

完成:収納

2018/12/10

撮影:収納スペース

和室とLDK

2018/12/03

先行して施工した和室と、
施工中のLDKです。

住まいは住み続けることによって、
暮らし方も変わります。

W様邸は、和室とLDKをつなげることで、
一つの広い部屋空間となります。
今までより、物理的に、また気持ち的にも
ゆとりある暮らしへと変わります。

LDK 壁の下地施工が完了

2018/12/03

壁に石膏ボードの施工が完了しました。

『石膏ボードの特長』
石膏ボードの芯材は無機質の石膏ですので、
燃えることはありません。
石膏には、約20%の結晶水が安定した
形で含まれています。
これは、ボード1枚に、3kgの水を含んでいる
計算になります。
火災時に石膏ボードが高温にさらされると
この結晶水が熱分解し、水蒸気となって
徐々に放出され、温度の上昇を遅らせる働きを
します。また、石膏そのものが、伝熱を防止する
バリアの役割を果たします。
石膏ボードは、こうした石膏の特性によって、
防火材料に認められています。そして、
壁の防・耐火構造の材料として、あるいは柱や
梁の耐火被覆材として多用され、火災の延焼防止に効果を発揮しています。

玄関の吹き抜け施工

2018/12/03

吹き抜けを施工中の様子です。

扉の取付け

2018/11/21

LDKの床が完成しました。

大工さんは扉の間口を広げる
施工に取り掛かかっています。

以前の間口より天地を広げ、
広い空間を演出します。

これから、壁に下地を貼る作業に
入ります。


LDKの解体

2018/11/12

和室のリフォームが完了し、
隣のLDKのリフォームに取り掛かります。

今日は、午前中に解体工事が滞りなく完了しました。

和室完成

2018/11/12

一階の和室が完成しました。

天井、壁、クローゼット、床の施工が完了です。

続いて、隣の部屋のLDKの施工を行います。

和室のリフォーム

2018/10/30

長年、住み続けた住まい。
家族構成やライフスタイルも変わります。

一階にあるリビングと和室。

別々の部屋としてある現状から、
広々と使えるお部屋にリフォーム中。

昔は、お客様が来たときに泊まって
いただくための、和室があることが
スタンダードでした。

でも今の時代、どれほどお客さんが
泊まる機会があるでしょうか?

多くの住まいを拝見させていただくと、
客間として設けたお部屋が、
物置き部屋になっています。

昔はスタンダードだった間取りは、
今のライフスタイルにはそぐわない
こともあります。

リフォームする際に心がけているのは、
お客さまのご要望をお聞きしながら、
より暮らしやすくなるような
ご提案をさせていただくことです。

一覧に戻る

官公庁の仕事から一般住宅リフォームまで承ります

株式会社 ニシ

〒441-8103 愛知県豊橋市山田三番町16-4

お問い合わせフォーム
トップボタン