健康・快適住宅システム(冬)寒くない家 (夏)暑くない家

建物の建築設計・増改築・土木・最先端の設備まで、確かな満足。
安全性・快適性・建物の資産価値を守り方など、
トータル的にご提案します。

0532-46-2151
お問い合わせ
トップ画像

今、考ええる最善の地震対策

家の空調といえば、エアコンの「風」で温度を調整することが当たり前になっている現代。

そんな中、登場した新発想の冷暖システム『光冷暖』は、空調の概念を覆すかもしれません。

『光冷暖』の空間を、ぜひ体感してみてください。
無風なのに涼しい・暖かい、今までにない“空気感”にきっと驚かれるでしょう。

エアコンではない 新しい選択。『光冷暖』

光冷暖は室内を快適な環境に保ち、家族がリラックスできる空間をつくり出してくれます。リビングでの家族団らんも一層活発になり、一段と楽しくなりそうです。

光冷暖は、一年中「温度ムラが少ない」「ホコリが舞わない」快適空間をつくり出し、子どもたちが健やかに成長する環境へと変えてくれます。それは想像力が育まれる環境づくりにも繋がっていきそうです。

無風・無音に近いコンディションを保つ光冷暖。想像する静けさの概念を超えるのではないでしょうか。今までに体感できなかったその静寂が快適な睡眠、健康的な暮らしへと導きます。

住宅において、構造、デザイン性、耐震性、省エネ性、間取りなど、こだわるポイントは皆様それぞれ沢山あると思います。
ただ、1日の中で過ごす時間が1番長い室内空間だからこそ、室内の空気感・温熱環境にも目を向けてみませんか?
暑い・寒いに悩まされることなく、送風によるストレスを感じることなく、のびのびと子どもに育ってほしい。
また、ヒートショックのリスクが小さい、安心安全な環境でおじいちゃん・おばあちゃんに過ごしてほしい、それが当社の願いです。


自然環境で感じられる心地よさを再現

真夏は、鍾乳洞にいるような涼しさを。
真冬は、春のようなポカポカした暖かさを。
この心地よさを、室内にいながらにして体感できないだろうか?
健康・快適にこだわり研究を進め、遠赤外線の「輻射・放射」を最大限に活用することで、実現しました。

無風・無音の光冷暖が作り出す住環境では、エアコンの当たりすぎで感じる体のだるさ、肌の乾燥、のどの不具合などがありません。まるで森林浴のような環境の中で、ストレスを感じることなく、リラックス感・集中力のアップにも繋がります。(Nature関連 Scientific Reports論文掲載済み)

風がない冷暖システムで空気をきれいに保つ

真夏は、鍾乳洞にいるような涼しさを。
真冬は、春のようなポカポカした暖かさを。
この心地よさを、室内にいながらにして体感できないだろうか?
健康・快適にこだわり研究を進め、遠赤外線の「輻射・放射」を最大限に活用することで、実現しました。

無風・無音の光冷暖が作り出す住環境では、エアコンの当たりすぎで感じる体のだるさ、肌の乾燥、のどの不具合などがありません。まるで森林浴のような環境の中で、ストレスを感じることなく、リラックス感・集中力のアップにも繋がります。(Nature関連 Scientific Reports論文掲載済み)

風が直接当たる不快さや、エアコンによりお肌の乾燥といった悩みが無くなります。送風しないため、室内のホコリやダニ、花粉などを舞い上げる心配もありません。

人生の3分の1を費やすと言われる睡眠時間。光冷暖では空調の送風・音に悩まされることがなく、良い睡眠がとりやすくなるため、日中のパフォーマンス向上にも繋がります。

送風がないため、エアコンのように特有のにおいがありません。そのため、料理やお花、子どもなど、自然なにおいを感じやすい環境になり、五感が育まれやすい環境を提供します。


ストレスだった不快な風

光冷暖が目指すのは、ただ冷やす/温めるだけではなく、健康・快適な室内環境。そのための研究を進めています。
「住めれば良い」「暑さ・寒さは我慢すれば良い」という家ではなく、どの部屋に行っても暑くない・寒くない、温度のエリアフリーな環境で、身体への負担が小さい、ヒートショックに怯えなくていい、子どもにもおじいちゃん・おばあちゃんにも安心安全な環境をご提供できれば。

冷暖パネルだけで冷暖房を行うのではなく、内装材もオリジナル素材でこだわることで、より温度ムラの小さい環境を実現し、身体への負担を小さくしています。

結果、光冷暖の環境では ストレスが掛かりにくく、リラックスしやすい、ということが脳科学の観点からも明らかになりました。(Nature関連 Scientific RePORT論文掲載済み)

今までの空調と言えば、冷風/温風で冷暖房を行うエアコンが主流で、光冷暖のような遠赤外線で無風の冷暖を行う輻射・放射冷暖は次世代の冷暖房と言われています。

光冷暖では、いち早く研究・開発を進め、オリジナルの高性能冷暖パネル+内装材を開発してきました。

特にこだわっているのは、机上の空論ではなく、あくまで実証に基づくこと。
社長や社員の自宅はもちろん、オフィスやモデルハウスなど自社物件50件以上で実証を繰り返し、今では 9階建て25部屋の全館光冷暖のホテルまで自社で作りました。

お客様に嘘がないように、自分たちが試して確信を持ったものしかお客様には提供しない、というポリシーを大切にし、実証・実験を繰り返し行い、設計・施工・使い方・研究・開発のノウハウを作ってきました。
実証試験のデータに基づいたノウハウのため、一般のお客様はもちろん、建築業界の専門家にも安心してご導入頂くことができると評価頂けております。

新築だけではなくリフォームでも導入可能です。
戸建て住宅だけではなく、マンションやオフィス、病院、介護施設、学校、店舗、公共施設、体育館まで。

全国1350件(2019年5月末時点)

どの部屋の温度も、ムラ無く快適に

光冷暖は、従来型の送風による冷暖房ではなく、
遠赤外線を利用して家全体の壁や天井と共振・共鳴させることで、
快適な室内環境を実現します。
家の中のどの部屋の温度もほぼムラ無く、遠赤外線の作用で人の身体の体感温度を操作するため、健康的に過ごせることが最大の特徴です。


KFTパネル

光冷暖のテクノロジーの鍵となるのは、遠赤外線による輻射・放射です。
独自研究を重ねた高性能冷暖パネルに、室外機により冷やした/温めた循環水を流すことで、冷房/暖房を行っています。

熱は高いところから低いところに移動する特性を活かし、夏は人の熱を冷暖パネルが奪うことで涼しく感じます。
一方、冬は冷暖パネルが人に熱を与えることで、暖かく感じます。
オリジナルの壁天井の内装仕上げ材を活用することで、パネルだけではなく、壁天井からも輻射・放射の影響を受けやすくしており、より温度差の小さい快適環境へと繋がります。

リモコン

リモコンで温度設定が可能。タイマー運転によるON/OFFの切り替えが可能な為、毎日の操作が不要です。

壁・天井の内装仕上げ材

光冷暖システム専用の内装材(漆喰・珪藻土・水性塗料・壁紙など)を開発。冷暖パネルと同じようにセラミック成分を含ませており、冷暖パネルからだけではなく、壁天井の内装仕上げ材からの輻射・放射も影響を受けやすくすることで、より室内での温度差を小さくし、快適な環境へと繋がっています。

ヒートポンプ(室外機)

循環液を冷やしたり/温めたりして、室内の冷暖パネルに循環させています。
空気中の熱を冷暖房に活用しているため、省エネに繋がり、また、液体を循環させているため、水道代が掛かることもありません。

1台のヒートポンプで複数の冷暖パネルに接続ができるため、お部屋の数だけ室外機を設置する必要もなくなります。

豊橋市東小鷹野町 おだかの医院様 令和元年 8月竣工

官公庁の仕事から一般住宅リフォームまで承ります

株式会社 ニシ

〒441-8103 愛知県豊橋市山田三番町16-4

お問い合わせフォーム
トップボタン